お客さんに集中する。


今、目の前にいるお客さんに、歌を届ける事だけに集中する。


その為には、それ以外の部分は、集中しなくてもいいくらい、練習をしてください。

歌の歌詞を間違えないか、不安。

ギターソロを、間違えないか。

ベースのフレーズを、間違えないか。

ドラムのフィルを、間違えないか。

各パートで、色々と不安はあると思いますが、それを不安と感じなくなるくらい、練習してください。

そして、ライブでは、お客さんにだけ集中してください。

演奏に集中している間は、演奏にばかり集中しているので、お客さんには伝わりません。

演奏は自転車で言うと、自転車をこぐ事です。

子供の頃、自転車をこぐ事に、集中しなくてもいいくらい、練習したから、こぐ事に集中しなくても、こげるようになりましたよね。

だから、好きな所に、いけるようになりましたよね。

もし、今でも、自転車をこぐ事だけに集中してたら、行きたいとこには行けないですよね。

演奏は、自分が集中しなくてもいいくらい、練習してください。

それは、出来て初めて、自分が行きたいところに行けます。

そして、自分の使える集中力を、全て、お客さんに向けてください。

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス