練習はきっちり、本番はゆるく。


練習の時、どのような練習をしていますか?


ブレイクのタイミングや、キメの部分や、ギターソロや、歌のハモリなど、きっちりとなるまで練習していますか?

ここでは、手を抜いてはいけません。

しっかりと合うまで、やり続けてください。

ここで手を抜くと、ライブにも影響が出ます。

そして、肝心のライブですが、ここでは、ミスに対して、ゆるくいってください。

ミスにこだわる事無く、思い切り演奏をしてください。

本番は、本番。

その時に、全てが出ています。

ミスしようが、それが本番です。

ミスにこだわって、自分達の演奏を小さくまとめるより、きっちりと練習をしたと言う自信を持って、全てのチカラを伝えることにそそいでください。

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス