マイクの角度


マイクと言うのは、角度によって、音の入り方が違います。

マイクを口から離せば、音が小さくなって、マイクを口に近付けたら、音が大きくなる。

また、マイクをスピーカーの方向に向ければ、ハウリングがおきます。

※ハウリングとは、キーンと音が鳴る事です。

ボーカリストの方で、よくあるのが、マイクの持ち方を知らずに、声が入っていなかったり、ハウリングがおきたり。

ボーカリストの人は、マイマイクを持った方が、良いですね。

家で練習をするときも、どのように、自分がマイクを持っているのか、チェックをしてみてください。

間奏の部分で気が抜けて、マイクを下に向けたり、スピーカーの方向に向けたりしているかもしれません。

マイクを持って、練習をする事によって、マイクと自分との距離が、わかるでしょう。

マイクと、友達になってください。

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス