言葉の速さ


言葉を喋る時に、言葉の速さの使い分けをしていますか?

しっかりと聞いて欲しい時には、言葉の速度を落としたり、丁寧に喋ったり、自分が普段使ってる言葉にしたり、ノリが欲しい時には、早口で喋ってみたり。

普段意識していない、言葉の速度。

言葉の速度によって、相手への伝わり方が全然違います。

伝えたい思いがある時はゆっくりと喋る。

テンションをあげたい時は早口で喋る。

このように意識して言葉を伝えるという事を行っていくだけで、お客さんへの伝わり方はダイレクトに変わります。

普段何気なく喋ってる言葉に意識を向けてみてください。

そして、自分にあった言葉の使い方を見つけてください。

言葉を伝えるという事が、相手へ思いを伝えるという事に繋がります。

あなたは、お客さんにどのように受け取って欲しいですか?

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス