オリジナル曲の作り方


曲作りに色々迷ったり、アレンジに迷ったりする時があると思うけど、そんな時はひとつの物語を作っていく感じで作ってみてはどうでしょうか。

オリジナル曲は、3分間の物語の映画。

この中に思いが詰まってる。

歌い手が物語を伝える人なら、演奏者はその物語を盛り上げるミュージック。

全ての息を合わせて、物語は最高の作品となる。

物語をどう聞かせたいのか、どう伝えたいか感じてみれば、おのずと持ち味もどう出せばいいかわかるようになる。

このように、ひとつの作品を作り上げていく。

ただ、3分間、コード進行や歌詞だけを間違わないように意識して演奏していて、思いが伝わるでしょうか?

3分間に全てをかけて、この物語を最高のものにする為に、みんなで作り上げていく。

一曲、一曲はひとつの物語で映画である。

見ている人が頭の中で、映画を繰り広げれるように演奏する。

ただ、鳴らすだけが音楽じゃない。

作り手の想いが、つまってこそ音楽。

作品に誇りを持てるように、作り上げていけば、必ず思いは伝わるでしょう。

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス