出来ることから始める


練習をしていく上で、すぐにつまずいてしまうのが、出来る事をおろそかにして、出来ない事をすぐに始めてしまう。

そして、挫折してしまう。

それはどうしてかと言うと、出来る事を、出来ると思えるまでやっていないのに、出来ない事に進んでしまうからです。

ギターのコードが弾けるようになったから、いきなり早弾きを練習する。

こうすると、挫折する確立が上がります。

まだ、運指の練習もしていないのに、いきなり弾けるわけがありません。

まずは、ゆっくりと、自分の指の動きが自分の思い通りに動くように練習する。

そして、慣れてきたら、徐々にスピードを上げて弾いてみる。

このように、今、出来る事を最大限に活かす練習をすることが、上達に繋がる一歩だと感じています。

出来ない事を無理やりやるより、出来る事をちゃんとやれば、いずれ出来るようになる。

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス