メトロノーム


リズムの基本練習としての、メトロノーム。

メトロノームを使っての練習は、息を合わせる練習も出来ます。

メトロノームに合わせて、リズムをとる。

この練習が、人となった時にも、相手と合わせるというところに、意識を、向けやすくなります。

バンドの練習の時に、メトロノームを使って練習をすれば、どのパートがずれたのかと、すぐに判断できるので、各自の技術向上にも、繋がります。

バンド練習の時は、メトロノームが聞こえないので、例えば、テーブルにメトロノームをおいて、テーブルを囲む形で、みんなで座ってください。

ギターやベースはアンプを通さず、ドラマーは、パットを叩くか無い場合は、太ももを使ってリズムを叩いてください。

みんなで、お互いの音を聞きながら、メトロノームに合わせる練習をすると、技術の向上と、合わせると言う意識の向上に繋がります。

合わせる事に意識が向けば、よりいい音が出るようになるし、また、より合わせる事の楽しさに出会うでしょう。

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス