話し合い


メンバー間での話し合いは、とても重要です。

何かを決めるにしても、同じベクトルを向くにしても、話し合い無くしては、まとまる事がありません。

しかし、この「話し合い」と言う事を、しばしば、忘れてしまう気がします。

何かを決める時に、誰かに、一方的に委ねて(委ねられて)、後から、不満を言った事はありませんか。

後から、不満を言われた事はありませんか。

そうです。

その時に、必要なコミュニケーションがとれていなかった為です。

特に、何の反論も、出なかったから、先に進めたけど、実は不満があった。

一方的に、推し進められたと感じたから、何も言えなかった。

自分の意見は通らないと、諦めたなど、この他にも様々な要因があります。

そして、このような事が、頻繁に起きるようになると、「不和」が生まれます。

こうなってくると、不満や愚痴などで、会話が出来ない状態になりますよね(汗)

もうこのような状態は、話し合いが出来なくて、「言い合い」になってしまいます。

だからこそ、大切なのは、話し合う事です。

話し合うとは、「お互いの意見を取り入れながら、決める事」だと感じています。

普段、話をしている人は、「聞く」側にまわり、聞く側の人は「話す」側にまわる。

最初は、どちらも慣れない事を行うわけですから、非常に難しく感じるかもしれません。

だけど、お互いの気持ちを知るには、お互いの気持ちを「聞く」事が大切だと感じています。

その為には、話すことも聞くことも重要であり、どちらか片方ではわかりません。

相手が話している時は、口を挟まず、最後まで聞く。

そして、自分の価値観と違う意見が出ても、相手の意見を一方的に否定する事無く、そんな考えもあるんだと聞き、自分の意見を言う。

このように進めていければ、お互いの気持ちを知る事が出来て、同じベクトルですすむ事が出来るのではないでしょうか?

相手の話は、最後まで聞く。

相手に話を、最後まで話す。

どちらも、途中で遮らない事が、重要だと感じています。

みんなで、作り上げていく事だからこそ、みんなの思いをひとつに出来るように、やっていく事が大切ですよね。

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス