ベスト


自分のベストを、尽くす。

これは、どういう事かと言うと、自分が「今」持っているものを、最大限に、活かすと言う事です。

ベストを尽くした時、そこに否定は生まれません。

それは、どうしてか?

自分自身を、最大限に活かしている時、そこには、何の欲求も否定も無いからです。

ベストを、尽くしていない時。

演奏をしながら、巧ければ、もっと、素晴らしい演奏が出来るのにとか、何でうまくいかないんだと、自分を責めたり人を責めたり。

常に、自分や人や環境を否定して、うまくいかない事を責めます。

だけど、責めた先には、何があるのでしょうか?

そうです。

責めた先には、責める事しかありません。

もっと、うまくなりたい、もっとうまく聞かせたい。

それが出来るのは「今」の自分であって、「未来」の自分ではありません。

「今」を否定して、「未来」が良くなる事は無いでしょう。

これは、今の自分が出来る事に、満足しようと言っているのではありません。

自分が、今、できる事を、ただやる。

それを行っていく事によって、気づけば向上していく。

自分を否定せず、相手を否定せず、環境を否定せず。

ただ、自分が今、出来る事をやる。

責めたり、否定をしている時、自分には何が出来るのか何も見えません。

そこに、気づいたなら、自分を良く見て、ベストを尽くしましょう。

今、もっているものを、最大限に活かした時、奇跡が起きるでしょう。


その、奇跡を、自分自身が体験してください。

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス