よりよく


演奏をやっていく中で、「よりよく」なりたいと言う思いが出てくると思います。

この時に注意してほしいのが、自分はどう感じているから、よりよくなりたいと思っているかです。

例えば、下記のように

・自分の歌がうまくないからうまくなりたい

・自分の演奏はうまくないからうまくなりたい

・バンドとしてうまくないからうまくなりたい

などのように思って、よりよくなりたいと思っているのなら、今に、不満があるから、よくなりたいと思っているという事になります。

また、下記のように

・自分の歌が素晴らしいから、よりたくさんの人に伝えたい

・自分の演奏の素晴らしさを、よりたくさんの人に聞いてほしい

・バンドの思いを、よりたくさんの人に伝えたい

などのように思っているのなら、今に、満足しているから、よりよくなりたいと思っているという事になります。

ここの違いが、多くの人の状況(行動)を左右しています。

これはどういう事かと言うと、不満から物事を進めてしまうと、満足を手に入れたとしても、すぐにその状態になれて、また、不満を持ち始め、結局、いつも、心に、不満を抱えてしまうからです。

不満から物事を進めてしまうと、物事を否定的に捉えてしまうので、問題が常に絶える事がありません。

常に、問題を抱えて、その物事を進めていこうとしているような状況ですから、常に何かしらの不満を持ってしまうでしょう。

また、逆に、満足から生まれる、よりよくと言うのは、自分の喜びの拡大に繋がります。

これはどういう事かと言うと、今に満足しているから、何もしないのではなく、今に、満足をしているから、より伝えたいと言う思いが、わきあがってくるからです。

今に、満足している事により、自分の中の自信に繋がり、伝えたいと言う気持ちが、より拡大されて、その実現に繋がるように、自分自身の行動にも現れます。

一般的に、満足をしてしまうと、何もしなくなる、やる気がなくなるなどと言われていますが、それは全くの勘違いで、満足をしているからこそ、そこに、余裕が生まれ、自分の心の恐れに支配されることなく、行動をする事が出来るからです。

また、恐れから生まれた行動を行うと、進むほどに、恐れを拡大させる状態になります。

それは例えるなら、自分の外見に対する、「コンプレックス(恐れ)」から始めたダイエットが、強迫観念となり、拒食症や過食症などの、更なる自分の「恐れ」を助長する結果になるのと同じです。

(恐れに気づいた人は、克服する場合もあるので、全ての人がこうなるとは限りません。)

だからこそ、自分の思いを、常に、確認する事が、大切だと感じています。

自分が行動に移るとき、「不満(恐れ)」からか「満足(愛)」からかで、自分の行動にも、違いが起きるので、結果も変わってきます。

もし、常に、自分の心に不満ばかりがあると気づいたなら、自分を満たす事を始めてみてはいかがでしょうか?

あなたを心から応援しています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 




Copyright(C) 2002 LIVEHOUSE39 All Rights Reserved

ライブハウス